忍者ブログ

stop-guard

お味噌味

[PR]

2017/05/26(Fri)14:23

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

表紙っぽいもの

2010/06/07(Mon)02:00



結論から申し上げますと、予定していた28ページ7歳は無理です。間に合いません。
なので今、別の話を書いています。11ページくらいの短いお話です。
↑がその表紙です。多分。
別の話でも7歳です。
好きなテスタロッサ不動の1位は9歳なのですが、今現在の2位は7歳です。たぎります。熱いです。


ぶっちゃけ腰やっちゃったらしく、長いこと座っていられないのが主だった原因です。
先日記事に記した足の痺れが段々腰痛を伴うようになり、正直1時間も座っていられなくなったのでえっちらおっちら病院行って、待合室が見渡す限りの老人風景にじゃっかん慄きつつ、あれもしかしてここ年齢制限あるの?と不安になりながら受付に言ったのですが問題なく受け入れてくれました。めでたしめでたし。
じゃないよ、ここからだよ。
ええと、まあ色々やった結果、レントゲン撮ってもらったのですが、あっははははは(笑っている場合じゃないですよ)
レントゲン室から診察室に戻ったら既に先生が結果を見ていて(今のレントゲンてデータで残るんですよ。明かりに透かすタイプはもう時代遅れなのでしょうか、私あれ結構好きなのに)、先生が結果について触れる前に「すんごい曲がってますね」て言っちゃいました。
15度くらい湾曲しているみたいです、私の背骨。横に。背骨くらい真っ直ぐでいきたいところですが、根性諸共ひん曲がってました。
正常な背骨の画像も見せてもらってのですが、それが本当真っ直ぐで、「きれーな背骨ですねぇ」と率直な感想を述べたら看護婦さんに吹き出されました。
色々な説明を受けながら、背骨を正面から見た画像を見ていると、何か左右非対称な腰椎があるじゃあないですか奥さん。片側がなんと言うか、亀裂というには大きすぎる隙間というか欠けているというか離れかけているというか何か見た目痛みの原因そこなんじゃね?みたいな箇所があって、なんだろうと引き続き説明を聞いていたら、分離症気味とのこと。
でも骨の形状から推測するに、生まれつきらしいです。じゃあ問題ナシということでいいよ。今更。
足は、ふくらはぎの外側あたりが常にジンジンしている感じだったのですが、私のひん曲がった腰椎だと一般的に太ももの前辺りに痺れが生じるようです。どこまでもひん曲がってますねこいつ。
明日のお昼はねじりパンで、おやつはねじりせんべい、当分補給はねじり飴にしよう。たぶん、ラッキーアイテム:ねじり鉢巻、て星占いが言ってくれるはず・・・。

しかし年取ってから苦労しそうな身体になっちゃいました。

ところで、今更痛くなるってことはあなた、もしかしてアレですよ、これこそ年というやつですかピエール・・・?

すみません、腰痛くてこれ以上座っていられないので各所お返事はまた今度・・・。
申し訳ないです。拍手、メール、ありがたく読ませていただいております。いつも本当にありがとうございます。

PR

No.488|なのはComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :