忍者ブログ

stop-guard

お味噌味

[PR]

2017/04/27(Thu)02:46

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

そとであそぶ

2010/10/11(Mon)17:57



リニスはきっと怒らない

デジタルはガリガリやりたいときに便利。筆圧硬めにしてガリガリガリガリ。
雑だけど、勢い任せに書くのは楽しい。原稿でペン入れは緊張しちゃって緊張しちゃって。

さて現代社会、
ニンテンドーDS3Dとか出るそうですね!テレビも映画もゲームも3Dがはやっているそうですね!お前らそんなまどろっこしいことやってないでもう外で遊んじゃえよ!とか思っているのは私だけじゃないはずだぜ!
五感刺激していこうぜ、直に!!

うちの会社には珍しく3連休でした。ものっそまったり過ごしてました。シーパラダイスにジンベイザメが来ているそうなので特攻かまそうとか思ったのですが、なんかもうまったりしすぎて行きませんでした。誰かこのひきこもりをおもてへと連れていって!あ、でも散歩くらいはしたんですよ、昨日。お昼くらいから天気よくなってきたので、買い物してさっさと帰ろうとかネガティブなこと思っていたのですがそのまま散歩してました。あまつさえラーメン食べてました。塩ラーメン。ゆず塩ラーメン。その後鶏肉が食べたくなることをグラシアさん的に予知できていれば唐揚げも頼んでいたのですが、あいにくそのようなレアスキルは持ち合わせておりませんのでしばらくしてから襲ってきた鶏肉への食欲と葛藤していました。ちなみに今日のお昼は鶏肉でした。もうずっと食べたかった鶏肉様なので格別においしかったです。特別良い肉を食べたということはなく、むしろタイムサービスに近いようなお財布に優しいお肉だったのですが、いいんだよ、おいしけりゃなんでもいいんだよ!ろんたんさんと屠殺について話し合ったりもしましたが、いいんです。おかげで鶏肉にありがたみを感じつつしっかりと噛みしめながら食べる事ができました。農家の人たちの気持ち、大切にしなきゃね・・・!


おおそうだ、今更ですが



通販始まっております。ありがたいことです。
ひやかしに覗いてやっていいぜ!上のバナーからどうぞ。直接飛べます。

感想、コメント、いつもありがとうございます。
くたびれた心が一瞬にして蘇ります!
PR

No.540|リリカル漫画Comment(0)Trackback(0)

じょうたい:こんとん

2009/04/20(Mon)23:58



念話は鮮やかにスルー。

意味が分からない。

しかもこれ描いている時に聞いてた曲が
M/r/./C/h/i/l/d/r/e/n/ G/I/F/T
と来た日には更に意味が分からない。曲辱だ。すごく好きな曲なのに何やってるんだ。

僕はテスタロッサの色が好き。

サ○ィに行ったら格安のちくわ(4本入り)が売っていました。迷わず4袋購入です。ためらうことなくカゴに入れました。
いつも買っているちくわ(商品入れ替えのためかこちらは置いてなかった)より20円安いニューフェイス。
帰って早速食す。そのまま食す。
そのままでもお召し上がりいただけます、て書いてあるし、なんだ、うん、まあちくわだし。
格安のちくわは少しぱさぱさしていた。中にきゅうりでも入れて食べれば調度よくなるのかもしれないが、生憎きゅうりは買っていない。そんな河童の主食(多分)は、最近食べてないな。生でも糠漬けでも浅漬けでもきゅうりはおいしい。おいしいとか書いてるくせに最近めっきり食べていない。きゅうりは夏だろ。となりのトットロ、トットーロで草壁姉妹が食べていた畑の野菜がおいしそうで仕方がない。いけない、話が脱線した。いつもか。
ってか何を話したかったのかまったく持って分からない。解説役のヤムチャさん募集。彼、昔は強かったんですよね。
うん、まあ、そんな感じ!

この前、ストライクウィッチーズを借りてみようとツ○ヤに行ってみたのですが、入店してしばらくふらふらしてからアニメのコーナー探すかーととりあえず横を見たら、洋画の棚を挟んだ一つ向こうの列にリリカル無印のでーぶいでーがジャケットがよく見えるように並べられていて、手前の棚の隙間からかすかに覗く無印テスタロッサがずらららーんと視界に飛び込んできたのですが、やーもうね、それでおなかいっぱいになって、何も借りずに店を出ました。迷惑な客です。いや、客ですらありません。冷やかしもいいところです。ありがとうございました。

入り口のゲームソフト売り場でDSのクロノトリガー見かけたときはうっかりDS買ってしまおうかと思った。名作です。いつまでたっても大好きです。敵として戦った時は6666あった魔王(シスコン)のHPが仲間になった途端上限999になったときはどうしてやろうかと思ったなんてそんなことはありません。


捕捉ありがとうございましたー!
蒼い風の眠る場所 様

続きに拍手お返事です。いつもありがとうございますー!


続きを読む

No.325|リリカル漫画Comment(0)Trackback(0)

言葉なんてなくても伝わることだってきっとあると思う

2009/04/02(Thu)23:22



むしゃくしゃしてやった。
なんかもうバカップルなら何でも良かった。
後悔はしていない。

ところで何が伝わったんでしょうね。

利き手は無事だから絵は描けるんじゃをらー!とか思って描いてみたら消しゴムかけるのに手間取ったそんな裏話。骨は無事だからすぐ治るよ。親指は動くし、人差し指だってまあ動くし。要は打撲だ!打撲!だってあかむらさk

イッツァーミラクル。
寮に新入社員がどべーと入ってきて、ああこれでもうゆーかーりゆかり!とかうっはやっべテスタロッサまじやっべ!とかそんな感じの奇声発せられないのかーとか思っていた今日この頃。
でも新入社員さんたちにまだ会ってないや顔見られてなければ奇声ありじゃね(ありえません)とか油断していた矢先っていうか今日の夜、同期と廊下で話していたら新入社員さんが帰ってきたんですよ。こっちは二人で向こうは一人。何となく気まずいのではないのかなーと感じつつもぺっこり挨拶をしたその刹那

新入社員さん・私「!!!?!?!」

指差しあいそうになるサラリー二人。
新しく入寮してきた新入社員さん。小学校の時の部活(サッカー部)のチームメイトでした。何たるミラクル。
すごいですね偶然。世間狭すぎだろ。


捕捉ありがとうございましたー!
時空管理局 様
>蒼い風の眠る場所 様

>(・ω・)ニヤニヤ
ちょwww
 蒼い風さんのお仕事の話、感慨深かったです。イベントの時に前のお仕事の内容を少しお聞きしていたので尚更。
 私の祖父も最期は輸液に助けられていました。蒼い風さんとは実際に直接関係してはいないかもしれませんが、その節はありがとうございました!


拍手いつもありがとうございますー!お返事は週末に必ず。

No.317|リリカル漫画Comment(0)Trackback(0)

1時間くらい(考え始めてから描き終わるまで)

2009/03/15(Sun)00:24



こんな四期を期待!(だまらっしゃい)

人はそれをヘタレと言ふ・・・
いつもだったら深いこと考えないで声かけたり手振ったりできるけどひとたび意識しちゃうとその想いが相手に伝わっちゃうんじゃないかドキドキしてるのばれちゃうんじゃないかって心配して心配しちゃって結局受動的になっちゃうそんな部隊長萌え(ピンポイントすぎる)。
受動って楽なんですよね。

さっきの記事投稿し終えてから慌てて描いた。
ホワイトデー間に合わなかったよー!

さ、こんどこそ表紙描くぞ!

No.306|リリカル漫画Comment(0)Trackback(0)

ドーキードキよ止まーるなー!こーの予感ごーめんあそーばせー!

2009/03/10(Tue)21:03



色々ありましたが、こんな感じで診察終了。
診察時こそ脳内にとどめているものの、毎回こんな感じでふざけちゃうからいつもまわりから「なんだ元気じゃんこいつ」とか思われて自分もいつも通り過ごしちゃって気が付けば39度とか出しちゃうんですよ。

高熱にこそ至らなかったものの何やっても微熱が下がってくれなくて病院行って薬もらってきたんで後はもう諦めましたなーに明日の朝にはケロリと治っているさそうなんだろう湖の騎士。
熱は微熱で温度自体は大したことないんですけど脈拍数が高いそうです。普段から動悸っぽい感じはあったのですがまあいつものことだし気にしない気にしない(異常は慢性化すると通常になってしまうのでいけません)(異常が通常になる時点でいけません)と放っておいたのですが・・・ううむ。僕の鼓動は少し蘇りすぎたようです。
検査結果は土曜日に聞きに行ってきます。大丈夫大丈夫。なぁんもないさ!

一週間以上ぶりにネット繋いだらメールがたまっててビックリしました。
拍手コメントがいっぱいで感動しました。しかも皆さん返信不要の方が多くて、うおお、気を使わせてしまって申し訳ないですしかしそんな優しさがあたたかいですどうもありがとうございますー!


捕捉ありがとうございましたー!
>蒼い風の眠る場所 様

いつも捕捉ありがとうございますー。


三月の風邪は毎年恒例。
小学校時代、一年皆勤目前で、担任の先生も皆勤を確信したのかフライングして通知表に「欠席・0」を記入した矢先に風邪をひいてしまい、修正液で消して「欠席・1」なんてこともありました。みんな!油断すんなよ!

<追記>
え、あ、うそ、4期?4期ってほんと!?
4期キター!!!!!!




No.303|リリカル漫画Comment(0)Trackback(0)